脂肪吸引
脂肪吸引は細長いカニューレという手術器具を使用して皮下脂肪を取り除く方法です。当院ではシリンジ法という手作業で丁寧に脂肪を吸引する方法を採用しています。 脂肪吸引の手術後は包帯をまいてお帰りいただきます。包帯は翌日とっていただき翌日からは矯正下着による圧迫をしていただきます。

◎痛くない脂肪吸引

脂肪吸引の手術後は筋肉痛が2日から3日でます。これは脂肪吸引の際のカニューレ操作による筋肉へのダメージが原因です。本来、脂肪層のみの処置であれば手術後の筋肉痛は少ないはずです。脂肪吸引のカニューレは圧力を加え、皮下脂肪を「こさぎとる」ことになります。皮下脂肪が吸引出来てる間は問題ありませんが、ある程度皮下脂肪が吸引された部位は筋肉表面をカニューレがこすることになるので、筋肉痛がひどくなる原因となります。脂肪がとれた場所はカニューレ操作しないことで痛みの少ない脂肪吸引が実現します。

◎脂肪吸引をしても効果がない方

どのような体型の方でも脂肪吸引をすればほっそり痩せれるかというと、実は脂肪吸引でも効果のない方もいます。厳密に言えば、皮下脂肪がなくなった分、確実に細くはなっているはずですが、手術前にイメージしていたほどは細くなっていない場合があります。  脂肪吸引はあくまで皮下脂肪の除去をするだけです。筋肉や骨、内臓までは細くできません。また、体重がある程度重くなると体脂肪率が高くなるだけではなく、自分の体重をささえるための筋肉もそれなりの量ついていることが多くなります。  このため、当院では脂肪吸引は確実に効果の出る方のみ施術を行います。カウンセリングの際に、詳細に希望部位の皮下脂肪を診察させていただき、脂肪吸引の効果がある場所のみ施術を行います。ご了承ください。

contents_detail.png
施術時間 施術部位により異なる
通院 2回から3回
腫れ 1から2週間
内出血 1から2週間
痛み 筋肉痛が3日
contents_detail_bottom.png

受付時間:10:00~19:00

休診日カレンダー