乳頭縮小|大阪
乳頭縮小手術は、授乳により大きくなった乳頭を元の大きさにする手術です。乳頭の高さとサイズを小さくすることで、垂れた乳頭をきれいにすることができます。

◎乳頭縮小の方法

乳頭縮小で高さを低くする場合は、乳頭の根元の皮膚を5㎜から10㎜取り除き周りの皮膚と縫合します。

乳頭縮小で直径を小さくする場合は、ケーキカットのようにデザインして縫合します。

高さを低くすることと、直径を小さくすること両方同時に可能です。

乳頭縮小は単独でも行うことができますが、脂肪注入による豊胸手術やシリコンバッグによる豊胸手術と同時に行うことも可能です。

◎乳頭縮小の傷跡

乳頭および乳輪はもともと色素が濃い場所なので乳頭縮小の傷跡はほとんどわからないくらいになります。

◎乳頭縮小の麻酔

乳頭縮小は局所麻酔および静脈麻酔で行います。乳頭縮小手術の時間は60分です。

contents_detail.png
手術時間 60分
麻酔方法 静脈麻酔
術後来院 最低2回から3回、1ヵ月後から毎月1回
腫れ 7日前後
内出血 1から2週間
痛み 3日程度
contents_detail_bottom.png

受付時間:10:00~19:00

休診日カレンダー