注入による膣縮小
切らない膣縮小術として注入による方法があります。ヒアルロン酸もしくはご自分の脂肪を膣粘膜に注入することにより膣内腔を小さくします。膣内腔の肛門側、左右、および膀胱下部の膣粘膜にまんべんなく注入していきます。特に膀胱下部の膣粘膜はGspotと言われる知覚神経が存在している場所でこの場所に注入することにより性感を高める効果もあります。

◎注入による膣縮小の方法

注入による膣縮小は局所麻酔もしくは静脈麻酔で行います。

ヒアルロン酸もしくは自分の脂肪を10㏄を目安にまんべんなく膣内腔に注入します。

contents_detail.png
手術時間 30分
麻酔方法 局所麻酔
術後来院 不要
腫れ ほとんどありません。
内出血 当日、わずかにあります。当日のみタンポン挿入していただきます
contents_detail_bottom.png

受付時間:10:00~19:00

休診日カレンダー