小陰唇縮小・クリトリス包茎|大阪
小陰唇縮小・クリトリス包茎はサイズを小さくしたり、左右差をそろえるために行います。想像以上に多くの方が気にされており、女性器の手術の中ではかなり一般的な手術です。

◎小陰唇縮小・クリトリス包茎の方法

 

小陰唇縮小・クリトリス包茎は静脈麻酔もしくは局所麻酔で行います。

カウンセリングの際にどの程度小さくしたいかご要望をお聞きします。

小陰唇・クリトリス包皮は標準的なサイズというのはないのですが、足をそろえて座った際にはみ出さないサイズになります。

サイズをそろえたのちに吸収糸で縫合して手術は終了です。

contents_detail.png
手術時間 30分
麻酔方法 局所麻酔もしくは静脈麻酔
術後来院 不要
腫れ 1から2週間は少しサイズが大きく感じられます。時間が経過すると小さくなるのと同時に細くなっていきます。
内出血 びっくりするほどの出血はありませんが、創部からにじむように出血が2日から3日続きます。この期間はナプキンをご利用ください。
contents_detail_bottom.png

受付時間:10:00~19:00

休診日カレンダー