埋没法では二重がすぐにとれてしまう方や、幅の広い二重まぶたをご希望の方は二重まぶた・切開法をおすすめします。

二重まぶた・切開法は予定のラインに沿って切開を行い二重まぶたのくせをつけます。

眼輪筋をラインに沿って除去することにくわえて、まぶたの皮膚も切除することができるため、埋没法では出来ない幅の広い二重まぶたにすることも可能です。

◎二重まぶた・切開法の方法

二重まぶた・切開法は局所麻酔で行います。目の裏側からの麻酔注射はありません。ずっと目を閉じた状態で手術を受けていただけます。

予定のライン上で切開を行い、くせをつけていきます。併せて眼窩脂肪を取り除くことでよりすっきりした印象になります。

手術時間は60分です。

◎二重まぶた・切開法のダウンタイム

切開法は腫れが一番のポイントです。時間の経過とともに落ち着いていきますが、少し長めに考えていただくほうがいいです。

まず、抜糸までの期間は腫れはあまり変わりません。抜糸を行うと約7日かけて急速に腫れはひいていきます。すべての腫れが消失するのは約1から2か月かかります。

contents_detail.png

手術時間 60分
麻酔方法 局所麻酔
術後来院 5日から7日で抜糸
腫れ 1週間後から腫れがひきはじめます。
内出血 1週間から2週間で消失します。

contents_detail_bottom.png

受付時間:10:00~19:00

休診日カレンダー

 

バナーデータがありません。