加齢とともにたるみが出てくるまぶたのたるみを取り除く手術です。

まぶたのたるみは、ほぼ例外なく目尻側から出てきます。

たるみが強くなってくると二重の幅も狭くなってきます。

たるみの程度がさらに強くなってくると視野まで狭くなってしまいます。

手術法は二重まぶたの切開法とほぼ同じ要領で行いますが、皮膚の切除範囲がより広くなります。

併せて眼窩脂肪もとるかはカウンセリングの際に決定します。

◎まぶたのたるみとりの方法

まぶたのたるみとりは局所麻酔で手術を行います。

contents_detail.png

手術時間 60分
麻酔方法 局所麻酔
術後来院 7日後に抜糸
腫れ 1から2週間
内出血 1から2週間で消失します。

contents_detail_bottom.png

受付時間:10:00~19:00

休診日カレンダー

 

バナーデータがありません。